研究環境の仮想化 - 社内外の共同研究

社内研究環境のブレークスルー

ArxLab Notebookは、社内研究グループ単位のデータから部門単位、拠点をまたがり社内全体のデータ管理加え、社外パートナーデータも合わせて管理する事ができます。管理者は、リアルタイムに研究体制が決まり次第システムを展開し、研究の進捗状況をモニタリングする事ができます。

管理者は、研究者に対しリサーチグループを編成し、プロジェクトの作成管理権限の付与、実験参照複製権限の付与等様々の権限を付与する事ができます。ArxLab Notebookは、共同研究者に対し、プロジェクト単位、ノートブック単位で実験情報を共有する事ができます。

アクセス権限、外部共同研究者(関連会社、アカデミア、CRO等)のデータ管理についはリアルタイムにアドホックに設定可能です。個々の研究者もしくは研究者の属するグループに対してNotebook参照権限と同様にプロジェクトの参照権限を設定する事ができます。共同研究者は、付与された権限に基づき作業を進める事ができます。設定によっては依頼者側のデータ一切見せる事なく作業を依頼する事ができます。プロジェクト名は共同研究者に対し非表示に設定する事ができ、プロジェクトへの参画研究者も非表示に設定する事ができます。個々の実験に対しブックマークを設定し、依頼事項等の進捗状況を管理する事ができます。

ArxLab Notebookは、ゼロフットプリントSaaSアプリケーション(ご利用にあたり、インストールが不要)ですので必要な時瞬時に展開する事ができます。ArxspanのSecureなクラウド環境のご利用により、サーバ等ハードウエアに関する費用、運用コスト、IT人材コスト削減に寄与します。従来のオンプレミス環境システムと比較しても、導入から運用開始までの期間労力の削減、費用の削減、Fault-tolerantなシステムにより常にシステムがご利用頂ける環境を提供します。ArxLab NotebookデータはOpen XML Formatにて社内システムに取り込んだり、定期的に自動的に所定場所にアップロードする事ができます。その他商用ELN、SharePoint、社内システムへの対応も可能です。

今日始める

関連するホワイトペーパーと情報

WEBベースクラウド型電子実験ノートシステムより化合物登録システムへの登録

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社の提携するCROが、ArxLab/Notebookよりサノビオン社内化合物登録システムに登録するワークフローをご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -次世代システムー

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社がどの様に社内紙の実験ノートからArxLab Notebook移行し、CRO等社外パートナーの研究情報と共に効率的に管理しているかご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -従来型システムから次世代システムへの移行ー

本ホワイトペーパーでは、米国コンセントレーション社が従来のクライアントサーバー型より、ArxLab Notebook移行する事によりどの様にシステムへのサポート要求を減らし業務効率化に貢献したかをご紹介しております。
もっと詳しく知る