全ての研究活動を一元管理

研究業務の効率化で生産性の向上

ArxLabシステムは、全ての研究業務の観点より社内外プロジェクトの設定管理をし、管理者は全ての研究データを一元管理する事ができます。研究リーダーは、プロジェクト、依頼、研究進捗状況、サンプル、物質の管理をリアルタイムに行う事ができます。

ArxLabは一元管理された研究活動状況、データを包括的にアクセスする為の様々なツール機能を有しています。

  • ArxLab WorkflowはArxLab Notebook内に統合されたツールで、組織内全てのプロジェクトにおける依頼の作成、進捗状況、優先順位の管理を行います。本ツールでは新規依頼の作成、作成された依頼を個人もしくはグループにアサインし、その進捗状況を管理します。権限を付与されたユーザは、効率的にプロジェクトを実施する為に依頼もしくはプロジェクトの内容の変更する事ができます。
  • ArxLab Notebookメインダッシュボードにて研究者並びに管理者は、関連したプロジェクトや実験の進捗状況や副署名の依頼進捗状況を確認する事ができます。ダッシュボード内通知ボックスでは、ご自身のプロジェクトもしくはアクセス権限を有するプロジェクトに関する通知を受け取ります。
  • 異なる業務データ管理の為、カスタムテンプレート機能が容易されています。カスタムテンプレートにより所内手順を定型化する事ができます。
  • ArxLab Inventoryでは、登録、貸出、移動、使用、破棄等全てのアクションが自動的に監査証跡され、Notebookと併用する事により関連エクスペリメント情報を自動的に記録するサンプル管理機能があります。ArxLab Inventoryではその他商用試薬、中間体、セルライン、動物管理等その用途は問いません。
  • ArxLab Searchでは、Registrationに登録されている化合物やサンプルのAssay結果等システム内相互参照された関連データを容易に参照する事ができ、次のステップへの判断支援としてご利用頂く事ができます。
  • ArxLab製品群は完全に統合されており、ArxLab Notebookはその他外部ELN、LIMSやSDMS等と連携させる事ができます。

完全に統合されたArxLab製品群、社内システムとの連携サービス、Workflow、Search、カスタムテンプレート機能をSecureなクラウド環境でご利用頂く事により組織内研究情報を容易に安全に集中一元管理する事ができます。

今日始める

関連するホワイトペーパーと情報

WEBベースクラウド型電子実験ノートシステムより化合物登録システムへの登録

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社の提携するCROが、ArxLab/Notebookよりサノビオン社内化合物登録システムに登録するワークフローをご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -次世代システムー

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社がどの様に社内紙の実験ノートからArxLab Notebook移行し、CRO等社外パートナーの研究情報と共に効率的に管理しているかご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -従来型システムから次世代システムへの移行ー

本ホワイトペーパーでは、米国コンセントレーション社が従来のクライアントサーバー型より、ArxLab Notebook移行する事によりどの様にシステムへのサポート要求を減らし業務効率化に貢献したかをご紹介しております。
もっと詳しく知る