workflow-header-icon

ArxLab® Workflow

プロジェクト、依頼管理

ArxLab Workflowは、依頼の作成とその進捗管理、プロジェクトや活動状況を管理する包括的依頼管理システムです。

ユーザは新規作業依頼を作成し、ユーザもしくはユーザの所属するグループにアサインする事ができます。グループは、ArxLab Notebook管理者により設定されます。どのユーザ、もしくはどのグループが依頼の作成、閲覧、変更、削除出来るのか設定する事ができます。発行される作業依頼を、どの様に受け取るか指定可能です。依頼者は、複数の依頼を1件づつ、もしくはファイルで一括で作成する事ができます。権限を与えられたユーザは、依頼の優先順位の管理変更する事ができます。また依頼案件名、ステータス、アクセス、承認要求等のパラメータの閲覧できます。例えばCROは依頼事項に対し限られたフィールドのみ入力可能とする、承認ワークフローは非表示にする等、フィールド毎に設定可能です。一括登録される依頼データは依頼が発行される迄の間編集可能です(含む化学構造式)。また優先順位変更もも、ドラッグアンドドロップで可能です。

ArxLab ® Workflow 機能

  • テーブル検索機能
  • 複数カラム、値の一括フィルター機能
  • 固定表示領域設定機能
  • 必須メタデータの指定
  • フリーテキスト、ドロップダウン、数値データ、日付、添付ファイルのサポート

今日始める

関連するホワイトペーパーと情報

WEBベースクラウド型電子実験ノートシステムより化合物登録システムへの登録

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社の提携するCROが、ArxLab/Notebookよりサノビオン社内化合物登録システムに登録するワークフローをご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -次世代システムー

本ホワイトペーパーでは、米国サノビオン社がどの様に社内紙の実験ノートからArxLab Notebook移行し、CRO等社外パートナーの研究情報と共に効率的に管理しているかご紹介しております。
もっと詳しく知る

クラウド型電子実験ノート -従来型システムから次世代システムへの移行ー

本ホワイトペーパーでは、米国コンセントレーション社が従来のクライアントサーバー型より、ArxLab Notebook移行する事によりどの様にシステムへのサポート要求を減らし業務効率化に貢献したかをご紹介しております。
もっと詳しく知る